持ち歩くときに気にしたい!重さとバッテリー

1キロ未満か1キロ以上かで異なる

カバンの中に何を入れるかは人によって異なります。一日それを持ち歩くとなると、ほんの少しの重さが体に影響します。持ち歩くためのパソコンを選ぶのであれば、できるだけ軽い方がいいでしょう。その時の基準になるのが1キロです。1キロ未満なら、それほど負担にはなりません。この時、付属品なども考慮する必要があります。電源コードを持ち歩いたり、マウスなどを持ち歩くならそれらの重さも合わせて1キロ未満か、異常になるかで比べます。

バッテリーが何時間もつ仕様になっているか

ノートパソコンの場合、バッテリーがついています。以前はバッテリーを着脱できるタイプが多かったですが、最近は着脱できないタイプが多いです。電源につないで利用するか、バッテリーで利用するかになります。外出先に電源がない場合はバッテリーで使うしかありません。外での作業が多いなら、できるだけバッテリーがもつタイプの方が良いでしょう。10時間以上もつならどんなシーンでも使えます。数時間ぐらいなら、あまり作業は行えません。

OSに何が使われているかで選ぶ

パソコンで必要なものとしてOSがあります。基本ソフトといわれ、これがないとその他のソフトも使えません。購入するとき、あらかじめセットされているケースが多いので、おのずとOSで選ぶ必要が出てきます。パソコンとして最も使われているOSの最新版であれば色々な用途に使えます。それ以外のOSになると、場合によっては他の人たちとのコミュニケーションがしにくくなることがあります。ネット中心なら、スマホで主流のOSのタイプでも問題ありません。

パソコンを購入したら定期的にメンテナンスをしないと、すぐに動きが悪くなってしまうので、必ず行うようにしましょう。